人生100年時代の健康管理

人生100年時代というけれど

人生100年あるとして、そのうちどれくらいの期間が、何の限界も感じずやりたいことをアクティブにできる心と体を維持できるのでしょうか?

私だったら長生きしてもベッドの上で体の自由もきかずに何年も暮らすのは嫌だなと思います。
だからこそ、心も体も元気に健康に歳を重ねるために今からできることは何か?といつも考えています!

人それぞれ(健康とはこうである)という基準はあると思います。
病気をしなければ健康だとか、体が動くうちは健康だとか。

私の場合は病気をしなくても、体が動くだけでも真の健康に物足りないと感じてしまうたち、健康とは体だけでなく心も元気で自分がチャレンジしたいなと思うことにはすぐに体を意思をも動かせる状態。思考を現実として行動に移せる状態が真の健康だと思うのです。

心も体もそして脳も元気に保ちたいのです!

私の中で健康長寿の象徴といえば、夫の今年93歳になるおばあちゃん。
ウェールズに帰省するたびに会うのがとっても楽しみです☆

彼女は御年93ですが、一人暮らしで、車も運転して、仕事もしているし、教会のチャリティ活動にも積極的にボランティアとして奉仕しています。何よりも気持ちが若く行動もアクティブ!
クリスマス休暇で夫の両親宅に滞在していても、明日仕事あるから帰るねと40分ほどの距離を運転して。翌日また戻ってきたり。
定期的にアイルランドの別荘の管理のために船で移動したり。
行動力が私のイメージする93歳とは大幅にかけ離れている感じ。
心身ともに若いのです!

私が健康長寿を思い描くときに参考にするロールモデルももちろんおばあちゃん!
だから彼女の習慣や食事の嗜好などをいつも観察して研究しています。

その中から見えてきたおばあちゃんの健康習慣と言えそうなことは、、、

・一人暮らしで、食事から家の管理まで一人でしている
・車を運転する
・毎晩ジントニックを飲む
・お肉もお魚もよく食べる、野菜は少なめ
・イギリス人なのに!ミルクティは飲まない
・ハーブティーは飲む
・普段からよく眠る(時には10時間以上も)
・体調が悪い時は特に寝て過ごす(良くなるまで数日~数週間もベッドで過ごす)
・定期的に仕事に行く
・敬虔なカトリック教徒で教会のボランティア活動に熱心
・教会の仕事で高校生や若者との交流をする機会がある
・毎年バカンスに行く
・友達や子供家族とよく一緒に過ごす
・ひ孫の相手はあまりしない(笑)

書き出してみると沢山ある!!

一番最後のひ孫のあたりが面白い!
でも無下にするんでもなく、小さい子とも対等に向き合う感じです。
遊びはしないけど、話はしてくれるし、昔のことを色々と教えてくれます。
世界恐慌や第二次世界大戦、あらゆる近代歴史を生き抜いてきているから歴史好きの長男は本当に話に聞き入っていました。

これらの習慣から見えてくる健康維持の秘訣をまとめてみると

まず第一に、【脳が若い!】
90年近くも前の記憶をいまだに引き出してひ孫に話して聞かせることができる、運転をしたり家の管理や食事の支度なども自分でしているから更に脳が活性化されるとみた。

第二に、【仕事をしている】
定期的に教会運営のチャリティショップの販売員をしているのですが、収入目的ではなく単に教会のために自分ができることをやりたいという気持ちが大きい。なおかつ人と話したりすることも大好きだし。お店に入荷した服やバッグなどいち早く掘り出し物を見つけるのも楽しいみたい。
前に帰省した時は、カシミアとファーのゴージャスなロングコートを20ポンドでゲットしたのよ~!と目をキラキラさせながら教えてくれました。

第三に、上記に繋がりますが、【オシャレ魂を持ち続けている】
いつもニットアンサンブルにひざ下丈のスカートにパールのイヤリングとネックレスのセット、もちろん靴はヒールのパンプス。
何もない日でもとっても素敵ないでたちで過ごしています。
私自身見習わなければいけない要素がここにはたくさん含まれています。

第四に、【食習慣は遠慮しない】
健康にいいからとかいう基準ではなく食べたいものを食べ、飲みたいものを飲む。

第五に、【良く寝る】
体調が良い時も悪い時も本当によく寝ます。
風邪をひいてもとにかく寝て治す、病院にすぐに行かないのはイギリスならではなのかもしれないけれど。
大体のことは寝れば治るとこれまでの経験から本能的に理解しているのかな。

第六に、【人付き合いは年代に関係なく幅広く】
教会のボランティアをしているから、死期のせまった患者さんの話を聞いてあげたり高校生のスクールイベントにランチケータリングをしたりその交友範囲というか活動範囲は年代を超えています。
どの年代の人とも違和感なく話せるのは脳が若い証拠かもしれません。

あくまでの夫のおばあちゃんの生き方を参考に健康長寿を目指す秘訣を色々と探してみみましたが、一つ言えることは。

【いつでもパッションを持ちながら生きること】が一番の秘訣なのではないかなとの結論に至りました。

自分にも暮らしにも仕事にも社会にも、周りの人にも情熱を持ちながら生きていくことはその人を心から元気に体をも健康にしてくれる気がします。

おすすめ