ゴミを減らしたい!

今日は燃えるゴミの日。
嬉しいことに驚くほどゴミが少なくなりました。

理由は念願だったコンポストを導入したから!
といっても庭が無いので埋め込み式のコンポストではなく、キッチンに置くコンポスト。
このバケツが一杯になったら実家のリアルコンポストに移しに行くという流れ。
少し手間はかかりますがそれでも食材を一切無駄にせず栄養豊富な土を作り、その土で畑を作るという私の夢への第一歩です。

このシステムを始めてびっくりしたのが、全く臭わないということ。
燃えるゴミ入れに生ゴミも全部ほおりこんでいた時は臭うときもあったんですよね。
でもこのコンポストは蓋を開けても臭いがしないんです。
今のところ快適に使用できています!

筋金入りの断捨離魔だった私ですが。
削ぎ落しを続けてきた結果、もう手放す物が最近ではほとんどないんです。
私物に関しては今持っているものが最小適量。
身の回りをすっきりリセットするために不要な物を手放し、新たに余計な物が入ってこないようにする段階を経て
現在はこのすっきりをキープするところまできました。

そのために心がけているのは、

〇使い捨てになるような物は使わない買わない
〇今あるものは最後の最後まで使い切ってから処分する
〇必要なものでもすぐに買わず持っているもので代用する

と、色々と努力はしているのですが、それでも資源ごみと燃えるゴミの量が中々減らないことがずっと気になっていたのです。
資源ごみもアップサイクルではなくダウンサイクルにしかならないのであれば資源ゴミ自体も減らしたほうが環境への負荷も小さくエネルギーも無駄に使わないし。資源になるゴミも少ないに越したことはない。
資源ゴミの中でも一番気になるのはプラスティックと紙。野菜なんかもプラ袋に入っているし、大体のお菓子は紙箱に入っている。
釧路では近場で量り売りのお店もあまりなく、お菓子も買わずに全部手作りにするなんて息子たちからしたら大迷惑だと思うから買わずに済ますという選択肢は中々難しい。

であれば燃えるゴミをまず減量してみよう!と前からやりたかったコンポストを遂にゲット。
始めは持っていた大きめのタッパーで代用してみたんです。でも直ぐに一杯になるからタッパーがいくつあっても足りない。
見た目もなんだかモチベーションが下がる。。。
やっぱり深さがあって密閉もしっかりできて見た目もスッキリなものが気分が良い!と琺瑯のコンテナを購入。
効果はすぐに現てれ燃えるゴミが半分近く減ったのです!
ゴミの量自体も減り、生ごみが少なくなれば水分も減り焼却するときのエネルギーも抑えられるというから環境にも優しい。

我が家では食品ロスも減らすべく、できるだけオーガニックの野菜や果物を買い皮ごと食べるようにしたり。
買い物も新鮮なうちに食べきれる分だけ。冷蔵庫もスッキリだし、冷凍庫は要らないくらいスカスカ。(本当は詰め込んだほうがエネルギー効率が良いんだろうけど)
そのおかげでコンポストに入れるもの自体も割と少ないのかもしれません。毎日朝晩料理してもこのバケツ(4.5ℓ)で一週間はゆうにもちます。

それ以外にもリサイクルの紙ゴミを減らすべく古くなったTシャツで繰り返し使えるティッシュを作ったり。
キッチンペーパーを使わず布巾で代用したり。布ナプキン歴もかれこれ6年くらい。
思いつく限りのことを試しています。

燃えるゴミの減量に成功したら、今度は資源ゴミもしっかり減らしていきたい。
大人のワインとビールを諦めるか、子供たちのお菓子を諦めるか、そして手ごわいプラゴミ。
うーん。。。諦めるのではなく創意工夫で何とか対処したい。
試行錯誤はまだまだ続きます。

おすすめ