ヨガ練を休んだら………

子供たちの夏休み無事終わりました!
朝、子供たちが登校した後の静けさが夏休みの間に疲れた心と体を癒してくれます。

今週からヨガの自主練も再開しています。
夏休みの間は腹を括り練習しないと決めたので約3週間ぶりのフルプライマリー。
体調が良くなかったのですが、気持ちよーく練習出来ています。
やっぱり日々の練習が無いと!と改めて練習できる喜びをかみしめています。

というのも夏休みが終わる間際に私体調を崩したんです。
アレルギーの症状が悪化し鼻水くしゃみだけでなく咳と肺の痛みが出てしまいました。
疲れとヨガ練も休んでいたので免疫力が低下したのかな。
今は呼吸もだいぶ楽にできるようになり、咳も回復傾向にあります。

この夏休みも体調を崩したことで確信しました。
【私はヨガの練習が止まると免疫力も下がる傾向にある】
ウイルスに負けたり、アレルギー症状がひどくなったり体調を崩すんです。
冬のウェールズ滞在中の後半も体調を崩し、この夏休みも後半になってアレルギーが悪化。
どちらの状況でも共通点はヨガの練習を二週間以上していないこと。

あくまでも私の場合ですが、
ヨガの練習を毎日できているときは、体調も良く快眠。精神状態も安定傾向。

ヨガ練で日々心も体もリセットできていると、睡眠の質も深く脳も体もしっかりと休息が取れます。
子供たちの日々繰り返されるどうでもいいいざこざや、反抗、くちごたえも割とあっさり受け流せるのですが。
ヨガ練が出来ず心身の流れが滞ると心身共に疲弊していき、子供たちや夫の言動や行動にいちいち過剰に反応してイライラして更に状況が悪化するという負のループに陥るのです。そうなると当たり前ですが睡眠の質も低下しています。

良く体を動かし

良く食べて

良く寝る

この三つがバランスよく回ってこそ心身の健康があるのだなと改めて確信しました。

再開初日はスタミナもあり気持ちよく練習できたのに、二日目は後半スタミナが続かなくなりまだまだ安定した練習には戻れていないですが、またコツコツと練習を積み重ねていくのみです。
身体づくりは何歳からでも何度でもやり直しがきくと信じています。
現状を把握し、改善点を見つけ、改善するべく行動に移す。
その先には何歳でも元気で動ける心と体が待っています。

心や体のもやもやを感じたら呼吸を整え、体を隅々まで気持ちよく伸ばし、自分の内側へと意識を向けてみてください。
そうすると今の自分に必要な事とそうでないことがだんだんクリアになり必要な事以外は気持ちよく手放せるように。
そうなれば日々どんなことが起ころうとも流されずに心も体も軽~く、平和に楽に過ごしていけるんじゃないかな。

ヨガを暮らしに取り入れると、心にも体にもポジティブな変化が起こります☆

おすすめ