時間が無い人の英語学習法

一日を制する者は時間マネジメントが上手な人。

沢山の役割を有する大人はスケジュールをうまくやりくりしないと、やりたい事まで中々追いつきません。

やらねばを置いておいて、やりたい事から制覇していくという手もありますが、中々そうもいかないのが現実。

ならば、やりたい事を一日の流れに組み込んでしまうという方法で解決しましょう。

英語学習、今はやらねばいけない&やりたい両方に当てはまる人が多いかな。

これもまた継続しないと身につかないこと。

体作りもなんでも大事なのは継続して習慣にすること。

私も英語を毎日勉強したいと思い、子供の家庭学習時間を英語学習の時間にしています。

まだまだ子供たちは一人で勉強を完了させることが難しいので、特に次男は何も手伝わなくても隣に座っているだけで安心して勉強できるタイプ。

ただ座っているのも時間の無駄なので、私も勉強時間とすることにしました。

必要があれば質問にも応えられるし、集中力が切れないように応援しながら取り組みます。

毎日行うルーティンの中のどこかで英語を学ぶ時間を入れ込めないか。

♢夜寝る前にドリル1ページやる

♢朝起きてコーヒーを飲みながら英語ラジオを聴く

♢昼休みに10分ドリルをやる

♢子供と一緒に

などなど、勉強時間も短く組み込もうと思えば出来そうな感じがしませんか?

ポイントはまずは1週間継続すること。

それが出来たら2週間、これだけ続けることが出来れば習慣づけまであと一歩。

無理なくできるボリュームで負担なく、まずは英語学習を毎日の習慣にすることが大切。

習慣になれば、内容を濃くしたりボリュームを増やしたり自由自在にアレンジできます。

一番重要なのは習慣づけ

ちなみに私は高校生の英語文法ドリルをやります、毎年同じ内容のドリルを準備しています。日常会話レベルだと高校生の英語で充分網羅できると思います。

面白いのが、これだけ繰り返しやっても普段使うことが無い文法はさっぱり頭に残りません。

でも蓄積していくことにより、いざ使うときにぴかーんと頭に登場してくれることを願ってやっています。

楽しみながらやることが続けるポイントかもしれません。

ちなみに子供たちは手抜きしたいときに英語ドリルを選ぶことが多くなりました。

最近の子供はタブレットを使いこなし、ローマ字や英単語が頭にすんなり入ってくるんでしょうね。

計算を解くよりも英単語の練習や英語パズルのほうが楽なのかな?

まあ、手抜きでも経験は蓄積されて必要な時に開花されるのでよしとします。

今年の私の英語学習のテーマは表現力

単語力では勝負できないので、文法を頭に叩き込み表現力を豊かにしたいです。

日本語でも難しい単語を並べ立てるよりも、表現豊かに話すほうが魅力的ですよね。

秋にウェールズから家族が来日するので、そこをゴールに楽しく学びを続けたいです。

おすすめ