【プラ減】収納グッズを脱プラ

【プラ減】プロジェクトは着々と進んでいます!

まずは家の中のプラスチック製品をざっくり減らすことから。

今後使わないと判断して処分したプラスチックがこちら

家じゅうくまなく見て回り集めました。

重ねているから分かりにくいですが、結構な量ありました。中には古くて割れていたり劣化している物多数。

綺麗なものはリサイクルに出します(ダウンサイクル)、汚れや劣化が激しいものは残念ながら燃えるゴミ(熱回収)。どちらもベストなリサイクル方法とは言えませんが、今後使い捨てや収納品でプラスチック製は買わないと心に決めて処分しています。

これまで安易な消費活動をしてきた自分を戒めるためにもこうやって一同に集めて記録に残しました。

断捨離をしていると、まだ使えるのにもったいないとか、環境に悪いゴミを増やしているだけじゃないかという声が聞こえてきそうですが。

現時点で持っているだけで環境や人に悪影響のある化学物質を出し続けている物を持ち続けることよりも、一時的に地球に申し訳ないゴミを出してしまうけれど今後同じような過ちをしないという選択を取りたいと思っています。

そして今後は再利用、アップサイクル可能な循環できる暮らしと物選びをしていきたい。

親が循環可能な地球と生き物に優しい暮らし実践することにより子供たちへの環境教育が出来るとも思っています。

先日子供がマインクラフト(ゲーム)でコンポストと畑を作っていたんです。

『コンポストに白カビ一杯!!』とか言いながら喜んでました(私がコンポストに白カビを見つけて喜んでいる姿と重なる)

見てないようで子供って親の姿見てるんですね。

コンポストに興味無な感じだったのに、面白いです。

処分したプラスチック収納用品に代わり、新たにスタメン入りしたのは

紙製のファイルボックスや、可愛くてとっておいたお菓子の箱や缶、かご

この子たちを使うことによりストックしてあったスペースが空き更にすっきり空間が広がります。

収納グッズ脱プラで一番目に見えて効果が発揮されたのはキッチンでした。

収納として使っていたプラボックスをやめて食器やキッチングッズをそのまま吊り戸棚に収納したところ。

収納力が抜群にアップ!

今までプラボックスで幅を取っていたんですね。

元々持ち物も少ないしキャンプ用に場所を移した食器もあるので、更に余白が増えて見た目にも使い心地も格段にアップ!

それに加えてプラボックスは定期的に洗って乾かしてのメンテナンスが必要でしたが今後はそれもしなくて良くなり家事が一つ減りました。

物が少なくなる=家事も減る=自分の自由に使える時間が増える

断捨離は時間を生み出す錬時術です。

最後におまけ。

備長炭浄水ボトルの蓋が改良されてました!

私は雑な性格なんで、お椀で蓋してましたが。

夫が使っていないガラス保存瓶の蓋を解体したら、ピッタリサイズ!!

ゴムパッキンで密閉力もアップ、工夫次第でいくらでも広がっていきますね。

我が家の保存容器引き出しはこんな感じ、食品関係は脱プラ出来てます。

琺瑯容器か再利用のガラス瓶、お茶関係は缶でもOK

【プラ減】チャレンジに取り組んで、繰り返し使えるもの、出来るだけ土に還る素材を選び、環境にも人にも負担をかけない暮らしを研究していきたいです。

おすすめ