No mud No lotus

No Mud No Lotus 

泥なくして蓮の花は咲かない

心の種(感情)をどう育てるのか

怒り 悲しみ 喜び 楽しみ

どの感情に水を与え育てるのか

人は心の中にポジティブであってもネガティブであっても様々な感情の種を持っています。

どの種を育てたいと思うのか

育てるのかは自分次第

自分を心地よくしてくれる種に水をやりたい

池一面の蓮の花

この下には泥があり、その泥が綺麗な蓮の花を咲かせる土台になっています。

綺麗なものとそうでないもの、相反するものから生まれるものはどんなものでしょう。

たとえ今が泥のように淀んだ感情であったとしてもそこからポジティブな感情の種に水をやり光を与え綺麗な花を咲かせることが出来るのです。

おすすめ